プロフィール

こんにちは、ムコウガワイクオと申します。

40代ぼっちの中高年です、ただいま九州に住んでおります。

高卒で都会に出てから転々と仕事をするも、どれも長続きせず人間関係とお金でいつも悩まされました。

他人と自分をくらべてしまい、やけに人がキラキラしてみえるのは自己肯定感の低さゆえのもでした。

何かヤりたいことや夢をもってることがエライというな風潮で

時代を作りだしている支配者たちの思うツボだったと今なら分かります。

そんな競争社会ではとうぜんのごとく人間関係で悩み傷つき、つらいと感じることも多々ありました。

仕事をやめては、また探しのくり返し

何もない私は当然のごとく何かをまぎらわせる為に、ギャンブル、酒、タバコ、借金をし刹那的な生き方でした。

唯一のささえは中学のときに出会ったブルーハーツの歌です。

辛いときや独りのときには

青空、少年の詩、人にやさしく他多数を聴いては無理やり自分をたかめていたのを覚えています。

またお笑い全盛期なこともあり、笑いという概念が自分をまどわせ時間だけがあっという間に過ぎていきました。

そんなある日、バイトのゴミ捨て場に落ちていた1冊の本を持ち帰り読んでみると心の中のモヤモヤが晴れることにに感動しました。

それはいわゆるスピリチュアル系や自己啓発という類のものでした。

完全なるタイミングと引き寄せです。今までは、言葉で自分の気持ちを現すことなど簡単にできない人間です。

学歴もなく勉強もしてこなかった自分が言葉で癒やされなっとくし、なるほど~と腑に落ちることができました。

それからというもの、宗教、自己啓発、カウンセリング、スピリチュアル、精神世界のことなど好きになり自然と自分の人生にとりいれていくこととなりました。

まだまだこれからも自分の学びを高めていき、誰かの気付きになれればと思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

© 2020 ムコウガワイクオのぶろぐ