私は行く、自己満足の向こう側へ・・・

ムコウガワイクオのぶろぐ

ストレス

泣くのはストレス発散にいいのだ!とくに男の中の男にはね!

更新日:

たまたま夜1人でYou Tubeを観ていて関連動画に出てきた動画に涙してしまいました。

何気なく観ていたとはいえ思わぬ感情移入でホロリときてしまいました。

そういえば最近泣いたりしたのはいつぶりだろうかな?覚えてないくらいだから相当の期間なはずです。

泣くことが体や健康にいい事はなんとなくスッキリすることで感じていましたが、こんなにも効果があるのには驚きです。

昨今では涙活(ルイカツ)といって意識的に泣くことでストレス解消を図る活動が行なわれています。

しかし私は昭和の男、こっぱずかしいので1人こっそりと泣くことからはじめます。

涙をながす効果が色々とすごい

泣くことは笑うことよりもストレス発散の効果が高いといわれています。

なぜなら、泣くと涙といっしょにコルチゾールに代表されるストレス物質が体外に放出されます。

脳内からはエンドルフィンに似た物質や、セロトニンなども出て痛みを緩和する作用や幸福感を感じたりします。

身体にはとてもいいのです。

また現代社会の緊張がつづく生活では自律神経のバランスが崩れています。

簡単に説明すると、自律神経とは交感神経と副交感神経2つの神経でなりたっています。これは両方ともに無意識で働いているものです。

昼間は戦闘モードの交感神経が優位になり、夜は休息モードの副交感神経へと自然と切り替わることでバランスの良い状態だといえるのです。

しかし緊張状態がつづきストレスがかかってしまうと、この切り替えのスイッチが上手くきかなくなりバランスが悪い状態となってしまいます。

このバランスが悪い状態では身体に色んな不調が出始めるのです。

・肩こりや首こり

・寝付きが悪いなどの睡眠障害

・精神的なイライラや不安

こんな症状がつづくと心身ともに病み、ウツになってしまうかもしれません

そこで意識的に泣いて涙をながすことで自律神経のバランスを緊張の状態から、安静やリラックスをうながす副交感神経優位に切りかえてやろうというわけです。

休息モードに変わると身体がリラックスし、癒やされ幸せな気持ちになれるということです。

このように泣いて涙をながすという行為にはすごい効果が期待できるのです。

泣くには共感が大事

では泣くことが身体に良いのは分かったと思いますが、どうやったら泣けるのでしょうか?

そもそも泣くと涙が出てくるのはなぜなんでしょうか?

基本的に涙には3種類あります。

  1. 目を乾燥から守る基礎分泌の涙
  2. ゴミや玉ネギなどで刺激される反射の涙
  3. 感動や共感の涙

このうちストレス発散効果があるのは3番目の感動や共感で出る涙しかありません。なので玉ねぎを1人で100個切って泣いても何の意味もありません。

しかし1人で黙々と切っていたその玉ネギは、ボランティアで届けるカレーを作る為のものだったと知ったらその思いに共感し感動するかもしれません。そうなんです、この涙がいいのです。

どういう事かというと、人が涙をながすのは誰かに自分を重ねたり、物事に共感した時だからです。

人に対してよかったね、だいじょうぶ、辛かっただろうね、などと相手の気持ちを察し自分のことのように思います。

そうすると感情が動かされて泣いてしまうのです。

この共感するポイントはその人が生きてきた経験値や感受性にもかかわってくるものなので一概には言えませんが、

いつの時代も泣ける要素を含むものとして家族愛、兄弟愛、友情、自己犠牲、恋愛、ペット、などの愛情が含んでいることが多いです。

いま1度共感できるポイントを確認してみる上で自分と向き合ってみましょう。きっと泣き所が分かり共感が出来るはずです。

涙活してみましょう

自分の泣き所が分かったら、いざ泣いてみましょう。特に昭和の人はせっきょく的にお願いします。

まずは気分を落ち着かせるためには部屋の環境づくりが大事になってきます。

できれば身の回りの事はすべて終わらせておきましょう。

お風呂や食事、トイレは済ませ部屋を薄暗くし、自分がリラックスできるポジショニングをとります。

用意するものは飲み物と涙をふき取るティッシュです。電話の電源は切っておいたほうがベターですね。

次に絶対に必要なものとして泣く為のアイテムの用意です。

基本的に思い出の物や手紙、小説、音楽、何でもいいのですが王道はやはり、音と映像がある作品が感動にはいいのではないでしょうか。

泣ける作品の情報などは検索するといくらでも出てきます。調べて自分に合ったものを見つけましょう。

今の時代は外に出てDVDやブルーレイをレンタルしなくても映画やYou tube動画は観れるようになりました。

自宅で映画などのコンテンツ配信サービスや、You Tube動画が手っ取り早く準備出来るはずです。

小説だけでトライする場合は薄暗くても読めるキンドルやタブレットなどのデバイスを用意しましょう。

それと音はヘッドホンをかけた方が外の音をシャットアウトし、集中出来るのでオススメします。

ここまで準備が出来ればあとは集中してその作品の世界に浸ってみて下さい。

泣けるかどうかはその時の自分の状態しだいですが自然と泣くことが出来ればその日はスッキリし、赤子のようにグッスリと眠ることができるでしょう。

また1人で泣けるようになったら次なるステップとして、知らない人どうしが集まるコミュニティに参加して本格的な涙活をしてみてはいかがでしょう。

人前で泣くことができるということは、それだけ緊張がとけていて深い部分でリラックスしている証拠で効果も高まるみたいです。

しかし私は昭和の男、こっぱずかしいので1人でこっそり泣くことになりそうです。

まとめ

このように今回、何気なくYou Tube動画をみて泣いた事から色んなことが分かりました。

健康面はもちろんのこと自分と向き合うことにも役立ちます。定期的に取り入れていきたいですね。

泣いてストレス発散された効果は1週間程度つづくと言われているので、ぜひ週末には泣いてみてはいかがでしょう。

 

-ストレス

Copyright© ムコウガワイクオのぶろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.