私は行く、自己満足の向こう側へ・・・

ムコウガワイクオのぶろぐ

見えない力

中高年が下心でトイレそうじを実行しお金を引き寄せてみる

投稿日:

キーンコーンカーンコーン、それはそれは全速力で走りました、当時流行っていたスーパーマリオのBダッシュのごとき加速しました。

しかし、キーンコーンカーンコーンと無情にも授業開始のチャイムが鳴りおわります

教室につくなり担任からの第一声が、

「はい、罰ゲームとしてトイレそうじねっ!」

学生時代のありふれた日常です。

出来ればやりたくない物事の一つとして記憶にあるのではないでしょうか?

しかし、どうやら何かしらで成功した人達の共通としてこの嫌なトイレそうじはお金を引き寄せるカギをにぎっているみたいです。

う〜ん、まちがいありません。

ではそのトイレそうじをすることで何故?お金を引き寄せるのでしょうか?

みていきましょう

 風水的にみるトイレそうじ

無意識レベルでだれもが一度は耳にしたことことのあるトイレやシンク、お風呂場の水回りのそうじ。

おもに風水的にはどのように考えられているのでしょう?

風水では目にみえない不思議なパワーを気と呼びます。

この気のながれを物や方角でコントロールして運気を呼び込むという中国思想のひとつです。

やはりお金もちや成功者は取り入れていることが多いですね。

とくに風水では水回りは気が悪くなる場所で運気をさげてしまう邪気があると考えられています。

ふつうに考えてもカビやヌメリが繁殖してウィルスやバクテリアが浮遊したり悪臭が放ったりする場所です。

ですのでここをキレイに保つことは心身的にも物理的にも良いことです。

そしてキレイにそうじした後は邪気がほかの部屋や空間に入ってこないように便座のフタやトイレの扉はしめるようにします。

過去の調査で大富豪のトイレのフタは必ずしまっているという共通のデータがあるのでフタは忘れないようにしましょう。

トイレそうじを大切にしている成功者の方々

トイレそうじで成功し、大金持ちになった有名人は数えきればキリがありません。

そのなかでもトイレそうじで臨時収入が入ってきたり神様からご褒美がもらえるとの概念を世の中に広めたのは小林正観さんではないでしょうか。

正観さんは驚くことに自分は唯物論者だとおっしゃています。

膨大のデータから導き出した独自の宇宙の法則をもっておられる方でスピリチュアルだけに偏っていないことからも支持される理由だといえるのではないでしょうか。

その他、パナソニックの松下幸之助、イエローハットの鍵山秀三郎、本田技研の本田宗一郎、ビートたけし、タモリ、細木数子・・・。

このようにトイレそうじを大切にされている方をみるとそうそうたるメンバーです。

よく聞くエピソードとしてはビートたけしさんです。

好き勝手やっている自分が才能あるとは思えないとおっしゃいました。

しかしやることなすこと当たってしまう。おかしい、ただ、心当たりが一つだけある、

それがトイレそうじだと言われています。

若い頃にお師匠さんの深見千三郎さんから、

「トイレを綺麗に掃除しろ!」

と言われて30年間以上ずっとトイレそうじをしていたらしいのです。

その後の活躍はいうまでもありません。

おそらく、ダンカンばか野郎!便器ばか野郎!ウンスジばか野郎!なんて言いながらそうじをしていたはずです。

またお笑いつながりのタモリさんは、

ガンコな汚れが取れないときに、素手はもちろんのこと爪で引っ掻いて汚れをとるという博多っこ純情の一面をみせていたみたいです。

きっと、あしたもキレイでいてくれるかな?

なんて言いながらそうじをされていたのでしょう。

このように本当に有名人や成功者たちはトイレそうじに縁が深く大切なものとして考えらています。

ここは何も考えずにトライしてみるしかないですね。

具体的なトイレそうじのやり方

ではここからは具体的なそうじはどうすればいいのかを簡単にお伝えします。

まず自分が使ったトイレをそうじする。毎日することや場所や回数はこだわらずに自分の使ったあとのトイレを毎回キレイにします。

つぎに自宅以外で小便をする時にでも大のほうが空いていればそちらで用をたします。

なぜなら人に気づかれずにこっそりとそうじを行うことができるのは個室がよいからです。なので外出時の小便器はやらなくてもよいとします。

できれば素手でそうじをする。

これはさすがにトイレそうじで成功されているそうじマスターの人が多く実践している手法です。

これは最初からできなくても今後やるんだという意識で取り組んでいけばよいと思います。

人は1日のなかで6万回思考すると言われていて感情や気持ちが揺れ動くものです。しかしどんな時でもトイレそうじはしましょう。

イライラしたりしたら効果がないのではないか?イヤイヤしても意味がないのではないか?

などと考える余地はありません。とにかくやるのです。

やればトイレがキレイになるという事実はありますし清潔で気持ちいいはずです。

最後にお金がほしいと思いながら下心や損得勘定でそうじをする。

これはいっけん良くないことかと思いがちですが続けるモチベーションにつながるので逆にそう思うことは悪くありません。

続けていると自然と下心や損得勘定は忘れてしまうぐらいなってくるはずです。

ただしお金のことは忘れてもそうじのことは忘れないで下さい。

気分でやらないことが一番良くないことだからです。

トイレそうじを考える

さて、ここまで風水的な一面や成功者の実績、トイレそうじのやり方なども分かったと思います。

ではなぜトイレそうじがお金に結びつくことになるかを私なりに考えてみました。ちなみに今でもトイレそうじは続いています。

トイレは基本的に排泄物を処理するところです。人間は食べ物を食べたり飲んだりするとその生理現象としていらないものは体外に排泄されます。

そして出てきたものを誰しもが汚いものとして認識します。自分のカラダからでてきたのにです。おかしいですね。

そしてこの汚いものを処理するところが先ほども言ったとおりトイレという場所です。

この場所をそうじすることは言わば人間の汚いものに目をそらさず直視し向き合うことなのです。

それが自分のおごり高ぶりなどを正すことにつながるのではないでしょうか。

つまり自身の嫌な部分や面倒なことをみずからの意思で切り開いていこうとする行為そのものがトイレそうじです。

最終的に、嫌なことを嫌でなくなることができれば自然と人からも感謝され考え方もかわり人生もかわるのではないでしょうか。

その結果お金が入ってきたり成功することになるのではないかと思います。

会社ぐるみでトイレそうじをし業績が伸びるのは社員一人一人の意識がトイレそうじを通じて変わるのかも知れません。

トイレそうじは意識改革を行うための修行なのかもしれません。

修行を楽しんでやるドラゴンボールの孫悟空は成功者ですね。

お金はというと・・・?ですね。(笑)

まとめ

このようにトイレそうじでお金や成功を引き寄せられることはまちがいありません。

この見えない力を利用してお金を引き寄せて人生を楽しみたいと思います。

決してお金が入ってこないことや成功しないことトイレそうじのせいだと追及するようなことはしてはいけません。

不平不満や愚痴はうすさま明王というトイレの神様が聞いていて、そんな輩にはご褒美や臨時収入は与えないようにしているみたいです。

ぜひとも神様や宇宙の法則を信じて下さい。

そちらのほうが圧倒的におもしろおかしく楽しめる人生になることは言うまでもありませんから。

-見えない力

Copyright© ムコウガワイクオのぶろぐ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.